ブラックジャックで勝てる基本戦略とプロも使う5つの攻略法!

オンラインカジノ カウンティング 画像1

「ブラックジャックに攻略法や必勝法はあるの?」「戦略を立てて還元率を上げたい!」とお悩みの人もいるでしょう。
ブラックジャックはもちろん運も大切ですが、上手に攻略すれば着実に「勝ち」を積み上げていけるカジノゲームです。 今回はブラックジャックをプレイする際に覚えておきたいことや、プロも使っているベット方法を紹介します。
ブラックジャックは戦略次第で100パーセント以上の還元率にすることもできるので、しっかり知識を身につけて実践していきましょう!


ブラックジャックのルール


オンラインカジノ カウンティング 画像2

ブラックジャックは手持ちのカードの合計が「21」を超えないようにして、かつ「21」に近くなった方が勝ちというシンプルなルールです。
ディーラー対プレイヤーで勝負するので、テーブルにいる自分以外のプレイヤーもディーラーとのみ勝負しているため自分のゲームには関係ありません。

ブラックジャックのカードの数え方は以下のとおりです。

  • 2~10…そのままの数字で計算する
  • J,Q,K…10として計算する
  • A…1か11のどちらかに決めて計算でき

 

では次に簡単な用語も覚えておきましょう。

  • ヒット(HIT)…カードを1枚引く
  • スタンド(STAND)・ステイ(STAY)…カードは引かないでそのまま勝負する
  • バースト(BUST)…カードの合計が22以上になり、負けてしまうこと
  • ブラックジャック(BLACKJACK)…カードの合計が「21」ぴったりになること

ブラックジャックは運要素が強いと思うかもしれませんが、実は攻略次第で大きく勝てる可能性もあるため、とても奥が深いカジノゲームです。
ではブラックジャックはどのように勝負すればいいのか、詳しく解説していきましょう。


ブラックジャックの遊び方


オンラインカジノ カウンティング 画像3

※画像はイメージです

まずブラックジャックの基本的な流れと配当を覚えてからゲームをプレイしてみてください。

ブラックジャックのゲームの流れ

ブラックジャックのゲームの流れは以下のとおりです。

  1. ディーラーの「Play your bet(プレイユアベット)」の声でゲーム開始
  2. ベッティングエリアにチップを賭ける
  3. ディーラーの「No more bet(ノーモアベット)」の声でベット締切り
  4. ディーラーから2枚ずつカードが配られる
  5. ディーラーがプレイヤー全員にアクションを聞くので、ヒットする場合はテーブルを叩き、スタンドする場合は手を振ってカードを断る
  6. ディーラーは17以上になるまでカードを引く
  7. ディーラーが21以上になってバーストするか、17以上21未満になったらそこで勝負。

ディーラーよりも21点に近いプレイヤーが勝ち、同点の場合は引き分けです。

ブラックジャックの配当

ブラックジャックの配当は以下を参考にしてみてください。

  • ブラックジャックで勝利:1.5倍(自分に配られた2枚のカード(アップカード)がA+10、もしくは絵札カードで勝利する)
  • 通常の勝利:1倍
  • 引き分け:ベットした金額の払い戻し

このようにブラックジャック(21ぴったり)で勝利すると配当が大きくなります。


ブラックジャックの必勝法!ベーシックストラテジーとは


オンラインカジノ カウンティング 画像4

※画像はイメージです

ベーシックストラテジーとはブラックジャックの必勝法の一つです。
自分に配られた2枚のカード(アップカード)と、ディーラーの2枚のカードを見比べたときに「カードを1枚もらうべきか否か」の確率を計算してまとめた表を指します。
このベーシックストラテジーをもとにゲームを進めると、ブラックジャックの還元率(ペイアウト率)を上げることができるといわれています。
ベーシックストラテジーは主に3つの種類に分けられ、それぞれのケースで判断基準が異なります。
「ハードハンド」「ソフトハンド」「スプリット」という3種類について詳しく解説していきます。

 

攻略法①ハートハンド

ハードハンドとは、自分の2枚のカードにAが無い場合、あるいはAを1として扱う場合の考え方です。基本的な判断方法は、下記表の通りです。

  • S:スタンド(これ以上引かない)
  • H:ヒット(もう1枚引く)
  • D:ダブルダウン(チップを追加して引く)

攻略法①ハートハンド

例えば、自分のカードの合計が12、ディーラーのアップカードが7の場合、表で交差するところを見ると「H」つまりヒットとあります。

12からヒットして2が出た場合、合計点は14となるので、続いて14とディーラーのアップカード7の交差点を見ます。

表では「H」とあるため、もう1度ヒットします。続いて3を引いた場合、合計は17となるので、「S」のスタンドに従いステイする、といった具合です。

攻略法②ソフトハンド

ソフトハンドは手持ちのカードにAが含まれ、Aを11として扱う場合です。下記表に従って判断します。

  • S:スタンド(これ以上引かない)
  • H:ヒット(もう1枚引く)
  • D:ダブルダウン(チップを追加して引く)

攻略法②ソフトハンド

例を挙げると、自分のカードがA+7、合計18の場合、ディーラーのアップカードが3〜6のときはバストする確率は約40%のため、チャンスと捉えればダブルダウンとします。

自分のところにはAがあるので、どんなカードを引いても12以上の手です。

攻略法③スプリット

スプリットでは、手持ちのカードが同じ数字の場合に使う戦略で、手を2つに分けるかどうかがポイントです。

  • S:スタンド(これ以上引かない)
  • H:ヒット(もう1枚引く)
  • D:ダブルダウン(チップを追加して引く)
  • P:スプリット(手札を分割)

攻略法③スプリット

具体的な使い方としては、Aと8のペアでは必ずスプリットします。

2のペアでは、10を引くと14という微妙な手になるため、ディーラーのアップカードが2〜7の場合、スプリットして仕切り直します。

6のペアは合計12で、10を引くとバストしてしまうためも避けたい形の1つとされています。

ディーラーが5または6の場合のみ、ディーラーのバストに賭けてスプリットする選択肢が有効です。

こちらの動画で分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

オンラインカジノ カウンティング 画像4


ブラックジャックのスプリットとは


オンラインカジノ カウンティング 画像5

ブラックジャックでは配られたカードが同じ数字だった場合、ハンド(手持ちのカード)を2つに分けることができます。 スプリットできる状況になればディーラーにスプリットするかどうか確認するので、「スプリットする」と答えれば、最初の掛け金と同じ金額をベットしてハンドを2つにすることが可能。

ただしスプリットにはタイミングが重要です。 ではどのタイミングでスプリットすればいいのか、具体例を見ていきましょう!

プレイヤーのカード ディーラーのカード
「7」のペア アップカードが「2~7」
「6」のペア アップカードが「3~6」
「3」か「2」のペア アップカードが「2~7」

プレイヤーのカードが「10」、「5」、「4」のペアだった場合、スプリットしないようにしてください。


プロも使う!ブラックジャックのベット法5選


オンラインカジノ カウンティング 画像6

ブラックジャックでより勝利を重ねるために、プロも使う5つのベット法を覚えておきましょう。

グランマーチンゲール法

勝つまで2倍の金額+最初に賭けた金額をベットしていく方法です。
連敗すれば出費が増えるというリスクがあるものの、一度の勝ちで負けた金額を取り戻して利益を生み出すこともできます。

3倍マーチンゲール法

負けた次のゲームで2倍にして賭けるのがマーチンゲール法ですが、3倍マーチンゲール法は負けたら3倍にして賭けます。
マーチンゲール法よりリスクが大きくなるものの、勝つことでより利益が大きくなります。

 

グランパーレー法

ゲームに勝ったら2倍の金額+最初に賭けた金額をベットする方法です。
グランマーチンゲール法とは反対のやり方で、連勝するほど利益を生み出せます。

 

3倍パーレー法

勝ったら次のゲームで前回賭けた金額の3倍をベットする方法です。
一度でも勝てば利益を出すことができますが、負けると損失が大きくなるのでここぞというときにおすすめ。

 

3倍グッドマン法

「1.2.3.5」と賭け金を変えていくグッドマン法を3倍にするので、「3.6.9.15」と賭ける金額を変えてベットします。
グッドマン法は賭け金がいきなり大きくならないので、損失があまり大きくなりません。
連勝できれば利益が増える方法です。


ブラックジャックでのカウンティング方法


オンラインカジノ カウンティング 画像7

 

カウンティングはブラックジャックの攻略法の一つです。
配られたカードに数字を割り振り計算し、まだ配られていないデッキのカードのなかに数値が高いカードと数値が低いカードのどちらが多いかを予測します。
しかしカウンティングはメモを取れない実際のカジノや、デッキがリセットされるタイミングが分からないオンラインカジノゲームではあまり効果がありません。
カウンティングを行うならライブカジノが有効です。

期待値とは

ギャンブルにおける期待値とは、ギャンブルには賭けた金額に対して戻ってくる見込みの金額です。
「賭ける金額×勝つ確率×賞金倍率」という式で期待値を求めることができます。 期待値を求めることでそのゲームで平均いくら勝つことができるかを予測できるので、賭けるか賭けないかを判断しやすくなるでしょう。

 

カウンティングの仕組み

カウンティングとは、場に出たカードを予測することによって、これからゲームで引くカードの集まりである「シュー」の中身を予測することです。
しかし、ディーラーや自分、他のプレイヤーのカードを全て記憶して計算するのは難しく、時間もかかります。
そこで、場に出たカードを記憶するのではなく、カードをある程度グループ分けして計算する方法でカウンティングをすることができます。

 

カウンティングのやり方

では実際にカードをグループ化する「ハイローシステム」という方法でカウンティングを練習してみましょう。
ハイローシステムでは以下の3つのグループにカードを分けて計算します。

-1 10,J,Q,K,A
±0 7,8,9
+1 2,3,4,5,6

 

この表を元にディーラー、自分、ほかのプレイヤー1人ずつ計算し、最後に全体の数字を足します。
たとえば以下のような状況だった場合、合計は何になるでしょうか?

  • ディーラー…9,K
  • 自分…J,10
  • プレイヤー①…3,Q,6
  • プレイヤー②…10,A
  • プレイヤー③…5,5,2,4

この場合、ディーラーは「±0,-1」となるので-1、自分は「-1,-1」となるので、-2というように計算し、最後に全ての合計を出すと「-1,-2,+1,-2,+4」で0となります。
「0」となったらそのままゲームを続けて様子を見ましょう。
マイナスになったら「10」のカードが多く出ていることが分かります。
つまり今後「10」のカードが出る確率は低いので、無理な勝負をしないで相手のバーストを待つのがおすすめ。
プラスになったら今後「10」のカードが出る可能性が高くなるので、ヒットやダブルダウンを選ぶようにしましょう。

 


カジノ側のカウンティング対策


オンラインカジノ カウンティング 画像7

※画像はイメージです

カウンティングは長い間ギャンブラーが使用してきた方法なので、カジノによっては対策が取られていることもあります。
そのため実際のカジノでカウンティングをすると最悪の場合、出禁になってしまう可能性もあるので気をつけましょう。
しかしオンラインカジノはメモを取っていても分からないので、オンラインカジノで実践するのがおすすめです。


ブラックジャックの注意点


オンラインカジノ カウンティング 画像7

※画像はイメージです

ブラックジャックをプレイするときは以下の2点に注意してください。

ディーラーによって勝敗が左右されることはない

ブラックジャックはディーラーとプレイヤーによる1対1の勝負なのでディーラーの強さによって勝率が変わると思っている方もいるかもしれません。
しかし、ディーラーの技術で勝敗が左右されることはないと覚えておきましょう。

というのも、ディーラーはやるべきことが決まっており、明確なルールの中で決まった操作しか行なっていないので、ディーラーに技量は全く関係していません。
つまり誰がディーラーをしても同じなのです。

ただしディーラーはルールにのっとって動いているため、ブラックジャックのルールを知り、ディーラーの動きを理解することで勝率アップにつながるでしょう。

バーストしないように気をつける

ブラックジャックをプレイするときにもっとも気をつけたいのがバーストしないことです。
ブラックジャックのルールは基本的にプレイヤーがさまざまな判断ができるようにできています。

しかし1つだけ気をつけてほしいのが「ディーラーとプレイヤーの両方がバーストした場合、プレイヤーが負けになる」というルールです。
たとえばディーラーがバーストしそうなときに攻めるのはリスクが高いと言えます。

ディーラーがバーストしそうな場合、ヒットせずにスタンドしてディーラーがバーストするのを待つのが得策です。


ブラックジャックの資金管理術


オンラインカジノ カウンティング 画像8

ブラックジャックで損失を減らしながら勝利を重ねていくには、攻略法だけに頼らず資金管理をしっかり行うのも大切です。
たとえば以下の方法がおすすめです。

  • ギャンブル用の銀行口座を作る…毎月使える金額を決めて、それ以上使わない
  • 資金管理表を作る…エクセルなどで勝ち負けを記録すれば出費が分かる
  • 1回にベットできる金額を決める…無駄な出費を抑えられる
  • 損切りの額を決める…1日の限度額を決めて、上限に達したら潔くやめる

決まりを作って自分の感情を上手くコントロールしていけば、利益を増やすことにつながりますよ。

 

ジパングカジノでブラックジャックを遊ぼう!

ジパングカジノのブラックジャックは、テーブルゲーム版とライブゲーム版の2タイプが用意しています!
ライブゲーム版の中でも、複数のプレーヤーで席を共有できる「無制限ブラックジャック(Unlimited Blackjack)」では、テーブルについた人はどのポジションでもベットできるので、勝てる確率が高まります。
また「ブラックジャックスイッチ(Blackjack Switch)」では、一度に2人分の手札を操作できるので、手札同士を交換できるユニークなルールを使えば幅広い戦略が使用可能です。
通常のブラックジャックに飽きた人でも満足できるゲームが揃っています。 ぜひジパングカジノのブラックジャックで稼ぎましょう!

 

 

まとめ


オンラインカジノ カウンティング 画像6

ブラックジャックはカジノのなかでも奥が深いゲームです。
ルールはシンプルですが、攻略法がたくさんあるので難しいと考える人もいるかもしれません。
しかし、ゲームに慣れていくほど面白くなってくるので、ぜひ紹介した攻略法を使ってプレイしてみてください。
資金管理をしっかりと行い、冷静にゲームに取り組みましょう!

【期間限定】今だけ会員登録で30ドルプレゼント!